So-net無料ブログ作成
検索選択

【覚王山】初めてのレッスン・リポート! [ローズウィンドウ教室]

木曜日は、Atelier Rosace【アトリエ・ロザス】のローズウィンドウ教室@覚王山でした☆

今回の生徒さんは、初めてのローズウィンドウ体験でした。
まずはローズウィンドウの仕組みを軽く説明し、図案を選んで、早速色選び。

色選びはサクッと選ばれる方もいれば、悩まれる方も。
悩んだときは、ローズウィンドウを見て浮かんでくるイメージに従うのもいいですね。
今回は「おひな様に見える!」ということで、ピンク系にされました。

色を選んだら、まずは型を取って、折る作業。
ここで、折り紙を習っていた生徒さんの本領発揮です。
さすが、すっごいきれいに折れている!ピシッ!!
18033065_1381432961947159_5405595056832778656_n.jpg

図案も写したら、今度は切る作業。
切り落とさないように、慎重に…。
17952513_1381433121947143_4515399434921943679_n.jpg

最後に貼り合わせて完成です☆
やはり、選んだ色は個性が出ますね。
キリッと元気のいいオレンジのローズウィンドウとおひな様風のピンクのローズウィンドウ。
ローズウィンドウがガラスのテーブルに映って素敵!!と完全に女子会状態でした♪
18033322_1381433135280475_4763991687679293947_n.jpg

また来月は、新しい図案にチャレンジしていただけたらと思います♪

Atelier Rosace【アトリエ・ロザス】では、5月以降、毎月第3木曜日に引き続き覚王山すぺ〜すRにて、ローズウィンドウ教室を開催予定です。
ローズウィンドウってなんだろう?という方、一度体験してみませんか?
経験ありの方も大歓迎です☆
レッスンは連続して受ける必要はなく、気が向いたときに受けられるようになっていますので、お気軽にどうぞ♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ローズウィンドウ教室@覚王山 [ローズウィンドウ教室案内]

Atelier Rosace のローズウィンドウ教室のご案内です☆

名古屋市千種区の覚王山すぺ〜すRにて、ローズウィンドウ教室を開催します。

ローズウィンドウとは、何枚もの薄紙を重ね合わせてつくる円形のペーパーアートです。
光にかざすと、まるで教会の薔薇窓のように美しい輝きを放って、見る者を癒してくれます[ぴかぴか(新しい)]

初めての方も、経験者の方も、どなたでも大歓迎です。
新年度に心機一転、新しいアートにチャレンジしてみませんか?

17523514_1367056190051503_2978018220641016157_n.jpg17796125_1367056203384835_2861772683275480355_n.jpg

【講師】(一社)日本ローズウィンドウ協会認定講師 小野康子
【日時】4月20日 14〜16時
【場所】覚王山すぺ〜すR
    〒464-0052 名古屋市千種区田代町四観音道西14-4
【定員】8名
【持ち物】作品持ち帰り用の袋(B4サイズが入る程度)、シャープペン
     (その他の道具はすべて貸し出します)
【参加費】2500円
【お申し込み・お問い合わせ】
 お申し込み・お問い合わせは、お問合わせフォームより、お願いいたします。

【アクセス】


★地下鉄東山線覚王山駅より徒歩(約10分)
★地下鉄東山線池下駅から市バス(バス停より約5分)
 ①市バス 大森車庫行③にて、二つ目の若水三丁目で下車。
 ②バス停南の高見小学校の交差点を左折し、直進。
 ③車道が高架になったところで、左の下道を進むと「覚王山すぺ?すR」があります。
☆お車でお越しの場合は、お申し込み時にお知らせください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ローズウィンドウの色選び [ローズウィンドウ]

ローズウィンドウをつくるとき、色選びから始まります。
出来上がりをイメージしながら色を決めていくのですが、そのとき役に立つのが色見本。

ローズウィンドウペーパーをラミネートしたり、透明な小袋に入れたり…。
それらを一つ一つ組み合わせて、色のバランスや重なったときの色のチェックをしていきます。
17352123_1344215562335566_737821590699671624_n.jpg

でも、これを使っていていつも思うのは「全色ひと目でド〜ンと確認したい!」ということ。
カードサイズの見本を全色確認するには相当な面積が必要なのです。
それに一枚ずつ選んでいると、カードがバラバラになって収拾がつかなくなったり…。
あわわわわ…。

そこで、つくってみたのがこちら。
17264766_1344215569002232_1002741582860094010_n.jpg17352183_1344215579002231_8404856966583058927_n.jpg












一見、白紙にローズウィンドウペーパーの紙片を貼ったように見えますが、実はOHPフィルムに貼ったもの。
陽にかざせば、光を通したときの正確な色合いもわかります♪

これで色選びの第一段階がスムーズに☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ローズウィンドウでおひなさま [ローズウィンドウ]

今日、3月3日といえば、おひなさまですね。

大人になってからは、雛人形を飾ることはなくなりましたが、
今年はローズウィンドウでお祝いです。
ローズウィンドウは西洋ルーツですが、日本文化に合わせても素敵なんですよ[ぴかぴか(新しい)]

中山真季先生の《ペガスス座の神話より》
お雛様を意識した色合いにしてみました。
なかなかかわいい[黒ハート]

17103472_1330343077056148_4762530356749260017_n.jpg
図案:中山真季(日本ローズウィンドウ協会主任講師)
制作;Yasko

皆さんも、日本の伝統行事をローズウィンドウで彩りませんか?

ローズウィンドウとは [ローズウィンドウ]

「ローズウィンドウ」というペーパーアートをご存じですか?

16832049_1319130598177396_2927191360068659726_n 2.jpg
 ローズウィンドウとは、もともとはヨーロッパの教会堂などで見られる円形のステンドグラスのこと。
放射状に広がるバラのような形状から、バラ(rose)の名を語源に、Rose window(英)、Rosace(仏)、Fensterrose(独)、Rosetón(西)、Rosone(伊)、そして日本ではバラ窓と呼ばれています。

 ペーパーアートとしての「ローズウィンドウ」は、何枚もの薄紙を重ね合わせてつくる、まるで教会のバラ窓のようなクラフトです。光にかざすと、それはまるで本当のステンドグラスのように、美しい輝きを放ちます。



《聖ヤコブ大聖堂の薔薇窓》
原作:中山真季(ローズウィンドウ協会代表理事)
制作:Yasko

 ブログでは、Yaskoの制作活動およびレッスンなどについて更新していきます。
願わくば、たくさんの方々に、ローズウィンドウの魅力が伝わりますように。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート