So-net無料ブログ作成
-| 2017年02月 |2017年03月 ブログトップ

ローズウィンドウとは [ローズウィンドウ]

「ローズウィンドウ」というペーパーアートをご存じですか?

16832049_1319130598177396_2927191360068659726_n 2.jpg
 ローズウィンドウとは、もともとはヨーロッパの教会堂などで見られる円形のステンドグラスのこと。
放射状に広がるバラのような形状から、バラ(rose)の名を語源に、Rose window(英)、Rosace(仏)、Fensterrose(独)、Rosetón(西)、Rosone(伊)、そして日本ではバラ窓と呼ばれています。

 ペーパーアートとしての「ローズウィンドウ」は、何枚もの薄紙を重ね合わせてつくる、まるで教会のバラ窓のようなクラフトです。光にかざすと、それはまるで本当のステンドグラスのように、美しい輝きを放ちます。



《聖ヤコブ大聖堂の薔薇窓》
原作:中山真季(ローズウィンドウ協会代表理事)
制作:Yasko

 ブログでは、Yaskoの制作活動およびレッスンなどについて更新していきます。
願わくば、たくさんの方々に、ローズウィンドウの魅力が伝わりますように。


nice!(1)  コメント(0) 

-|2017年02月 |2017年03月 ブログトップ