So-net無料ブログ作成
検索選択

【覚王山】お星様きらきら!レッスン・リポート! [ローズウィンドウ教室]

今週の木曜日は、Atelier Rosace【アトリエ・ロザス】のローズウィンドウ教室@覚王山でした☆

今回は全員で中山真季先生の《星とティアドロップのモチーフ》にチャレンジしました。

色がイメージしやすい作品なので、色選びはスムーズに。
レモン・オレンジ・レタス。なんか美味しそう[かわいい]
ローズ・ロイヤルブルー・バイオレット。こちらは高貴な感じ[黒ハート]
レモン・アクア・ロイヤルブルー。夜空の星を思わせるようなさわやかな感じ[ぴかぴか(新しい)]

今回、お二方はいつもより小さなサイズでチャレンジです。
小サイズの小ささに驚かれていました。そうなんです、折ると実際のサイズよりも小さいものを作っている感覚があるんです!
19113672_1439664076124047_1414797376295021412_n.jpg
というわけで、もっと小さいとどう感じるのか…と実感してもらおうと私も極小サイズで参戦。
結局時間内に極小サイズは仕上がりませんでしたが、皆さんはしっかり完成させましたよ[るんるん]
new_19146112_1439664062790715_7882913030415006383_n.jpg
《星とティアドロップのモチーフ》は、光をかざす前と後で印象ががらりと変わります!
今回は窓に飾り付けて完成品を鑑賞しました。
みなさん、いい感じに仕上がりましたね。
19113653_1439664266124028_7123117556680904191_n.jpg
ところで、ローズウィンドウを作るとき、ズレを気にする人がとても多いですが、ズレを含めてローズウィンドウの魅力だと思うのです。
ローズウィンドウは機械ではなく、人の手で作り上げるものです。ズレはその証拠です。
講師だって、ぴったり完全には合わせられません。
それに、ズレは絵画の陰影と同じような効果があって、奥行きのように感じられるんですよ。
あたかも、光が当たって影ができているような…。
そうした見方をすると、もっと素敵に見えてきませんか?

追記:講師の極小作品、完成しました。
順光・逆光の違いにビックリです!
19149462_1440311826059272_5842416850101834023_n.jpg19148933_1440311812725940_8766353501530791309_n.jpg

さてさて、次回のレッスンは7月20日(木)。来月は、また新しい図案をご用意致しますよ[るんるん]
**************
Atelier Rosace【アトリエ・ロザス】では、毎月第3木曜日に覚王山すぺ〜すRにて、ローズウィンドウ教室を開催します。
ローズウィンドウってなんだろう?という方、一度体験してみませんか?
経験ありの方も大歓迎です☆
レッスンは連続して受ける必要はなく、気が向いたときに受けられるようになっていますので、お気軽にどうぞ[るんるん]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート