So-net無料ブログ作成
検索選択
ローズウィンドウ ブログトップ

カッターの刃の替え時はいつ? [ローズウィンドウ]

暑い日が続いていますが、そんな日は大人しく家に籠り、ローズウィンドウ作りでもいかがですか。

ところで、ローズウィンドウ作りに欠かせないのは、アートナイフですが、皆さんどんなタイミングで刃を替えていますか?あるいはいつ替えたらいいのか悩んでいませんか。

替えたばかりの刃を使って紙を切ると「サクッ、スゥー」と切れていく感覚があります。
これが理想ですが、実は刃はけっこうすぐ痛むのです。
「ジャリジャリ」っという感覚が出てきたら、替え時です!

ちなみに、見た目ではほとんど判断できません。
左右でどちらが新しい刃か、切れなくなった刃かわかりますか?
20228983_1472448636178924_4786882970191589545_n.jpg
答えは左が新品、右が切れなくなった刃です。
刃は、見た目ではなく、切れ味が「ジャリジャリ」してきたら替えましょう。

でもあと少しで切り終わるから〜と粘ると、ジャリッ!ひっかかって、ビリッ!なんて惨事に…。
19959408_1472448646178923_5451696600335649628_n.jpg

切れ味のいい刃を使うと、作品の出来上がりも一層美しくなります。
20108605_1472448649512256_6702899659241892490_n.jpg
このように、ささくれのないきれいな出来栄えに。

美しい作品作りのコツの一つは、こまめに刃を交換することにあります。
アレ?と思ったら、すぐに交換して、すてきな作品を作りましょう☆
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ローズウィンドウの展覧会 [ローズウィンドウ]

先日、ローズウィンドウ仲間の薬師寺智子さんによるローズウィンドウの展覧会にお邪魔してきました。

Cathedral, Season, Color Variation の3つのテーマで展示されています。
作品はどれも細かく、繊細な作品ばかりです。ため息でちゃう…
ローズウィンドウは色を変えて作るだけで、印象ががらりと変わる…そんなことも実感できます。
19113918_1439665909457197_3737718785251923427_n.jpg19149271_1439666002790521_620617931438889350_n.jpg

展示もシンプルで、すごく洗練されていて素敵です!
19225143_1439667492790372_6368580248466481001_n.jpg
久屋大通のセントラル画材の4階で日曜日までやっています。
お近くに行かれた方は、ぜひ!!
19146211_1439665402790581_5618700916896493910_n.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ローズウィンドウの色選び [ローズウィンドウ]

ローズウィンドウをつくるとき、色選びから始まります。
出来上がりをイメージしながら色を決めていくのですが、そのとき役に立つのが色見本。

ローズウィンドウペーパーをラミネートしたり、透明な小袋に入れたり…。
それらを一つ一つ組み合わせて、色のバランスや重なったときの色のチェックをしていきます。
17352123_1344215562335566_737821590699671624_n.jpg

でも、これを使っていていつも思うのは「全色ひと目でド〜ンと確認したい!」ということ。
カードサイズの見本を全色確認するには相当な面積が必要なのです。
それに一枚ずつ選んでいると、カードがバラバラになって収拾がつかなくなったり…。
あわわわわ…。

そこで、つくってみたのがこちら。
17264766_1344215569002232_1002741582860094010_n.jpg17352183_1344215579002231_8404856966583058927_n.jpg












一見、白紙にローズウィンドウペーパーの紙片を貼ったように見えますが、実はOHPフィルムに貼ったもの。
陽にかざせば、光を通したときの正確な色合いもわかります♪

これで色選びの第一段階がスムーズに☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ローズウィンドウでおひなさま [ローズウィンドウ]

今日、3月3日といえば、おひなさまですね。

大人になってからは、雛人形を飾ることはなくなりましたが、
今年はローズウィンドウでお祝いです。
ローズウィンドウは西洋ルーツですが、日本文化に合わせても素敵なんですよ[ぴかぴか(新しい)]

中山真季先生の《ペガスス座の神話より》
お雛様を意識した色合いにしてみました。
なかなかかわいい[黒ハート]

17103472_1330343077056148_4762530356749260017_n.jpg
図案:中山真季(日本ローズウィンドウ協会主任講師)
制作;Yasko

皆さんも、日本の伝統行事をローズウィンドウで彩りませんか?

ローズウィンドウとは [ローズウィンドウ]

「ローズウィンドウ」というペーパーアートをご存じですか?

16832049_1319130598177396_2927191360068659726_n 2.jpg
 ローズウィンドウとは、もともとはヨーロッパの教会堂などで見られる円形のステンドグラスのこと。
放射状に広がるバラのような形状から、バラ(rose)の名を語源に、Rose window(英)、Rosace(仏)、Fensterrose(独)、Rosetón(西)、Rosone(伊)、そして日本ではバラ窓と呼ばれています。

 ペーパーアートとしての「ローズウィンドウ」は、何枚もの薄紙を重ね合わせてつくる、まるで教会のバラ窓のようなクラフトです。光にかざすと、それはまるで本当のステンドグラスのように、美しい輝きを放ちます。



《聖ヤコブ大聖堂の薔薇窓》
原作:中山真季(ローズウィンドウ協会代表理事)
制作:Yasko

 ブログでは、Yaskoの制作活動およびレッスンなどについて更新していきます。
願わくば、たくさんの方々に、ローズウィンドウの魅力が伝わりますように。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
ローズウィンドウ ブログトップ