So-net無料ブログ作成

2019年は学びの年に

みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もAtelier Rosaceをよろしくお願い致します。

今年のお正月は、天気もよく気持ちのいい三日間でしたね。
私は毎年恒例、ニューイヤー駅伝と箱根駅伝に釘付けの毎日でした。

その間に、ローズウィンドウの在庫チェックと教室の準備、そして年末まで受講していた日本ローズウィンドウ協会の講座の復習…という、気付けばローズウィンドウ三昧していました。(作品を作ってはいないのですが…)
結果として、このお休み中に得たものは大きく、ますますローズウィンドウの探求を深めたいという意欲が湧いてきました!

49579428_2078906155533166_3431817193220734976_n.jpg
ローズウィンドウは切り紙アートの一種ではありますが、最大の特徴は光を通して目に飛び込んでくる「色」と「影」だと思います。そして、ローズウィンドウとはそれを最大限に生かしたアートなのです。
ただ、それをどう生かすかが問題…。普通の切り紙の図案をローズウィンドウペーパーを使って丸い枠に入れただけではローズウィンドウとしての良さは発揮できない…。

だったら、何がローズウィンドウをローズウィンドウたらしめているのか…。

ちょっと哲学的ですが、そんなことがお正月に急に気になってきました。

よって、今年の目標はローズウィンドウをより理解するために、まずは「色」についての理解を深めたいと思っています。
課題図書もしっかり入手済み。
50086332_2078906102199838_3977568968012464128_n.jpg

もっともっとローズウィンドウを追求して、何かを掴む。そんな一年にしたいものです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。